現在11歳の子から3歳までの3人の子がおります。最初の子を妊娠した当初、マタニティウェアと言えば、妊娠している人しか着ない、いかにもというようなジャンパースカートを着ている人をよく見かけました。

それに非常に抵抗があり、普通のゆったりとしたワンピースにスパッツという恰好で乗り切ろうとしていたのですが、まだ勤めに出ていたこともあって、段々とそれでけでは厳しくなってきました。
そこでマタニティウェア専門のお店で、形のキレイなジーンズと黒いパンツを購入しました。非常に形がキレイで、段々と大きくなるお腹にも対応してくれ、重宝しました。

baby-218193_640

そのお店はマタニティ雑誌に載っていた専門店で、全国に何店舗かありましたが、わざわざ遠方まで出向いたのを覚えています。
近場でマタニティウェアを取り扱っている店舗もありましたが、とくにパンツに関してはあまりキレイなシルエットではなく、あまり欲しいと思える服もありませんでした。

しかし、3人目の妊娠時には、普通の洋服のブランドでマタニティウェアを扱う所も多くなっていて驚きました。オシャレな物が多く、産後も着れそうなデザインのものばかり。

ネットで検索しても、オシャレなマタニティウェアを扱うお店がぐんと増えているのがわかりました。
当時、買ったジーンズやパンツは正直結構お値段がはったのですが、オシャレだけれどお手頃な物も多くなっているように感じます。

それだけ妊娠中にも仕事をし、産後も働き続けたいと願う女性や、妊娠していてもお母さんになってもオシャレで居たいという女性が増え、女性の生き方の幅が拡がってマタニティウェアにも反映しているのかもしれません。

妊娠後も使えるアイテムは…

blurred-background-1866962_640
妊娠をしてお腹が大きくなってくると、これまで着ていた洋服を着る事が出来ない事もあります。そこで、必要になるのがマタニティウェアです。

最近のマタニティウェアは、昔のようないかにもといったものではなく、オシャレな物が多くなり、一見するとマタニティには見えないジーパンなどもあるようです。

とは言っても、妊娠中の時にしか活用できないマタニティウェア、出来れば妊娠を終えてからも着る事が出来る方がいいですよね。

そんな人におすすめのマタニティ後も着続ける事が出来るアイテムの選び方を紹介します。

まず、一番のおすすめはチュニックです。

チュニックタイプなら、若い子でも普通にオシャレとして着用しています。お腹周りにふんわりとして、締め付けもないので妊娠中にも心配せずに着る事が出来ます。

また、お腹が出ている事を目立たなくさせるので、オシャレを楽しむ事が出来ます。そして、もう1つおすすめなのが、ワンピースです。

ワンピースと言っても、昔のようなマタニティワンピースではなく、ちょっとミニ丈のワンピースです。
ベルメゾンは種類も豊富でおすすめ

ただ、これだけだと腰回りが冷えてしまいます。そこで、レギンスなどと合わせる事で冷えも解消でき、かわいく着こなす事が出来ます。

これらは、妊娠後も着続ける事が出来るおすすめアイテムです。せっかく洋服を買うなら、ずっと着る事が出来るオシャレな物を買いたいですよね。

チュニックやワンピースならマタニティ専門店でなくとも、普通に購入する事が出来ます。

ぜひ、妊娠中、そして妊娠後もおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょう。